今週のトピックス

3月17日 礼拝・またまた歓送会

釧路管内に2年間住まわれ、釧路教会に出席されたり、自宅で地区礼拝を開いてくださったご家族が十勝に引っ越されることになりました。

礼拝の中でご夫妻に賛美、証し、ゴスペルフラのご奉仕をいただき、礼拝後には昼食を取りながら交わりのひと時を持ちました。ステキな歌声、笑顔、ダンス、可愛い笑顔にお別れするのは寂しいですが、新しい地でもお元気でご活躍を祈っています。

今日はルカによる福音書から「試練と信仰」と題して奥村牧師がメッセージを語られました。

3月10日 礼拝・歓送会

今日は受難節初めての主日礼拝で、ルカによる福音書のゲッセマネの祈りから「醒めて祈れ」と題して奥村牧師よりメッセージが語られました。

礼拝後は、退職して故郷に戻られる兄弟の歓送会が行われました。

3月3日 礼拝・英語礼拝

3月第1主日礼拝では、詩編の90編から「人の子よ帰れ」と題して奥村先生からメッセージが語られ、主の晩餐が行われました。夕方5時からは、英語礼拝が21名の出席で行われました。

2月17日 主日礼拝・昼食会

今日の礼拝は、コリントの信徒への手紙6章から「恵みへの応答」と題してメッセージが語られました。

昼食は3月で転居される兄弟が、お手製のボルシチ、黒パン、シュークリームを用意してくださり、昼食会が行われ、美味しく、楽しい恵みのひと時になりました。

2月10日 主日礼拝

2月10日の主日礼拝では、ヘブライ人への手紙12章から「重荷をおろして」と題して奥村牧師からメッセージが語られました。今季一番の寒さの中でしたが礼拝を守ることができました。感謝!

2月3日 主日礼拝・英語礼拝

今日は第1週の礼拝で、主の晩餐が行われました。

午後5時からはメノナイト教会のメリー宣教師のご奉仕で英語礼拝が行われました。日本語語検定を控えて出席者は少なかったのですが、11名の出席者で礼拝が献げられました。

1月27日 主日礼拝

1月最終の礼拝を迎えました。

1月27日から2月3日までは「協力伝道週間」で、釧路教会は小さな教会ですが、世界・国内の働きを覚えて祈っています。

今日は、使徒言行録の13章から「協力伝道の豊かさ」と題してメッセージが語られました。

1月13日 主日礼拝

2019年2度目の主日礼拝が行われ、ルカによる福音書より「しかし、お言葉ですから」と題して奥村牧師よりメッセージが語られました。

1月は定期的な礼拝・集会の他、下記のような礼拝も守られます。

18日14時 弟子屈地区礼拝

26日13時 厚岸地区礼拝

28日19時 英語に親しむ会

参加を希望される場合には教会(0154‐23‐6910)までご連絡ください。

2019年スタート

1月6日、2019年がスタートし最初の礼拝を捧げました。出エジプト記13章から「荒野に道を敷き」と題して奥村牧師からメッセージが語られました。礼拝の中で、今年の与えられたみ言葉について分かち合い、主の晩餐んを守りました。

午後5時からの英語礼拝には、23名の出席がありました。感謝!!

2018年最終礼拝

12月30日今年度の最終礼拝が献げられました。

ローマの信徒への手紙7章から「返しきれない愛」と題して奥村牧師よりメッセージが語られました。

礼拝後には一年の感謝の歳晩祈祷会、信徒会、掃除が行われました。

1年間ありがとうございました。

2018クリスマス

2018年のクリスマスの諸行事が恵みのうちに終了しました。

16日(日)英語礼拝

23日(日)クリスマス礼拝と祝会

24日(月)キャンドルサービス

25日(火)厚岸クリスマス礼拝

どの集まりでも賛美とみ言葉で、主イエスキリストのご降誕を祝いました。そしてどの集まりでも食卓を囲んだ豊かな交わりがありました。

2018年も残すところ1週間になりました。

クリスマスのプログラムにご参加ください。

12月23日(日) 

  10時30分 クリスマス礼拝

  12時~   愛餐会・クリスマス祝会

12月24日(月)

  19時~   キャンドルサービス

 どのプログラムもご自由にご参加下さい。

 お待ちしております。

12月16日 アドベント3週礼拝

今日はアドベント3週、ロウソクに3つ火が灯りました。

礼拝ではヨハネによる福音書3章16節から「究極のプレゼント」と題して奥村先生よりメッセージが語られました。

午後4時より市内近隣のフィリピンの方々が参加されて、英語礼拝が行われました。

12月9日 伝道60年記念礼拝

今日の礼拝では、井形英絵先生をお迎えし、伝道開始60周年記念礼拝を献げました。

釧路教会出身の井形先生はローマの信徒のへの手紙から「変わるものと変わらないもの」と題して釧路教会の新しい歩みに向けて熱く語ってくださいました。礼拝後には愛餐会で良き交わりのひと時を持つことができました。感謝です!


11月25日世界祈祷週間礼拝

今日は世界祈祷週間礼拝で、世界伝道を覚えて女性会のプログラムがありました。インドネシアの野口宣教師ご夫妻、カンボジアの島田宣教師ご夫妻、ルワンダの佐々木国際ミッションボランティア、シンガポールの伊藤アジアミッションコーディネーターの働きについてのスライド、ビデオで見ることができました。その後、使徒言行録から「世界伝道事始め」とのメッセージが奥村牧師より語られました。

***お知らせ***

11月26日(月)19:00 英語に親しむ会(当教会)

12月 1日(土)14:00 市民クリスマス(カトリック教会)

12月 9日(日)10:30 伝道開始60周年記念礼拝(当教会)

11月11日 礼拝

今日の礼拝では、マタイによる福音書9章より「内臓グルグル」と題して奥村牧師からメッセージが語られました。

礼拝後には教会役員会が開かれました。

11月4日 礼拝・女性会例会

今日の礼拝ではガラテヤの信徒への手紙3章から「キリストを着る」と題して奥村牧師からメッセージが語られ、主の晩餐式が執り行われました。

食事の後は、女性会の例会で「世の光」をテキストとした学び「BWA」を覚えたひと時、「第13回アジアバプテスト女性大会」の報告などがありました。

10月28日 礼拝・信徒会

今日の礼拝では、マルコによる福音書から、「愛される罪人」と題して奥村牧師よりメッセージが語られました。

礼拝後には、季節のロシア料理をいただいて、10月の信徒会が持たれました。デザートは、アップルパイでした。

10月21日 礼拝

10月21日の礼拝は、釧路教会と関わりの深い大分バプテスト教会の村田悦牧師が、ヨハネによる福音書6章より「持ち運ばれる人生」と題してメッセージを語られました。

礼拝後には、村田先生ご一家を囲んで愛餐会が持たれました。

10月14日 礼拝・バプテスマ式

今日は、礼拝の中で一人の兄弟の信仰告白とバプテスマ式が行われました。50年も前に聖書に出会ってから、ここまでの歩みの中で信仰を持つに至った歩みが語られました。奥村牧師からは「愛による成長」と題してコリントの信徒の手紙Ⅰ13章7節から語られました。

礼拝後には入会式が行われ、愛餐のひと時も持たれました。

10月7日 礼拝

10月最初の日曜日、礼拝では札幌から来られた姉妹の証し、奥村牧師からはヨハネによる福音書より「共にそして内に」と題して聖霊についてのメッセージが語られ、主の晩餐が執り行われました。

午後は女性会の例会が行われ「世の光」をテキストに学びが行われました。

 

9月30日 礼拝

今日の礼拝では、コリントの信徒への手紙Ⅰ 10章13節から「試練と同時に」と題して奥村先生からメッセージが語られました。礼拝後、9月の最終5週目なので大掃除を行いました。

9月23日 礼拝

9月23日の礼拝ではマタイによる福音書の「ブドウ園の喩」から奥村牧師がメッセージを語られました。

午後には信徒会が行われました。

9月22日 弟子屈礼拝

今日は、矢野宅で弟子屈礼拝が行われました。釧路教会には、主日礼拝の他、弟子屈・厚岸・英語の4つの礼拝があります。

赤ちゃんから89歳のおばあちゃんまで主を賛美し、礼拝を献げました。

60周年記念行事恵みのうちに終了

9月15日午後6時からインターナショナル・ナイトが行われました。

韓国衣貴(イギ)教会から来られた7名の伝道隊、フィリピン、ベトナムの研修生、アメリカの宣教師、日本人が参加しました。韓国の伝道隊の方々のメッセージ、証し、音楽、研修生の方々の歌、メリー宣教師の賛美で交流を深めました。交流会の後にはそれぞれの持ち寄った食事で交流も深めました。本場のチジミも美味しく、楽しいひと時でした。

9月16日10時半からは「賛美と証しの特別礼拝」として神奈川からのお客様「めおと伝道隊」の飯塚ご夫妻、娘さんで弟子屈在住のりり子さんが、賛美独唱、朗読、賛美フラの特別プログラムが献げられました。奥村牧師のメッセージは使徒言行録1章8節から『聖霊に満ちて』と題して語られました。

韓国伝道隊の特製「ビビンバ」とサンドイッチの昼食を楽しく取った後、

午後1時半から高橋めりーさんのコンサートが行われました。台風や地震で交通事情の悪い中大阪より来られた高橋めりーさんが、ご自分で作られた曲、賛美歌、歌謡曲など様々な歌で神様を賛美し、証しを語られました。

ゲストとして遠くからこの60周年記念行事に参加くださった衣貴教会の伝道隊の皆さん、飯塚ご夫妻、高橋めりーさん、ご奉仕ありがとうございました。

9月15日インターナショナルナイト

9月16日「賛美と証しの特別礼拝」

9月16日午後高橋めりーコンサート

60周年記念行事

いよいよ9月15日(土)、9月16日(日)には釧路キリスト教会で伝道開始60周年記念行事が行われます。お気軽にご出席ください。お待ちしております。

伝道開始60周年記念行事

 

月には「釧路教会伝道開始60周年記念行事」が予定されております。

 

 

9月15日(土)午後6時  「インターナショナル・ナイト」

 

      韓国より7人のクリスチャンの兄弟姉妹をお迎えして

 

9月16日(日)午前10時30分  「賛美と証しの礼拝(仮称)」

 

    「めおと伝道隊」飯塚ご夫妻をお迎えして、賛美と証しの礼拝

 

9月16日(日)午後1時30分              

 

 「髙橋めりー コンサート」

 

    昨年に引き続き、歌手の高橋めりー姉をお迎えして

 

 

*どなたでもお気軽にご参加ください!

 

8月26日 礼拝

今日は8月最終の礼拝を守りました。

礼拝の中で一組のご夫妻が入会の証しをされ、礼拝後に入会式が行われました。

礼拝では、ガラテヤの信徒への手紙1章4節から「十字架の愛」と題して奥村牧師よりメッセージが語られました。

礼拝後には第2回目のロシア料理ランチが提供され、冷製ボルシチ、黒パンのスモークサーモン、タラコクリームチーズのオープンサンド、鳥の胸肉のピロシキ、サラダ、デザートなどがテーブルいっぱいに並びました。サモワールで入れた香り高いお茶もステキなロシアランチでした。

8月19日 礼拝

今日は、神奈川、九州などのお客様も共に礼拝を守りました。

礼拝の中では、先日日高で行われた信徒大会の証しが姉妹からありました。本日の聖書箇所はルツ記で、ナオミ、ルツ、ボアズの信仰からメッセージが語られました。

8月12日 平和記念礼拝

今日は平和記念礼拝を献げました。

聖歌隊は「いぬりさびら」を賛美し、イザヤ書から「平和の福音」と題して奥村牧師からメッセージが語られました。

8月5日 召天者記念礼拝

今日の礼拝は、先に天に召された兄弟姉妹を覚えた礼拝が守られ、午後は教会墓地で墓前礼拝を献げました。

7月29日 礼拝

今日の礼拝は、創世記のヤコブの信仰から「あなたを捨てず」と言う題でメッセージが語られました。

礼拝には、次週の召天者記念礼拝に出席できないご家族も出席され、亡き姉妹を覚えるひと時を持ちました。

礼拝後のランチには、ロシアに造詣の深い兄弟が作ってくださったロシア料理で楽しいひと時を持つことができました。

7月22日 礼拝

今日の礼拝では、マルコによる福音書から「不信仰の信仰」と題して奥村牧師がメッセージを語られました。京都、九州からのお客様も共に礼拝を守ることができました。礼拝後は、ネイパル厚岸で行われる超教派の教会による合同BBQ会が行われ、有志が参加しました。

7月15日 礼拝

今日の礼拝は、出エジプト記から「モーセの杖」と題して奥村牧師がメッセージを語られました。

前日帯広教会で行われた「野口宣教夫妻帰国報告会」の証しのひと時も持たれました。

7月8日 礼拝

7月8日の礼拝では、奥村牧師より「急いで下りよ」と題して、ルカによる福音書19章のザアカイの信仰からメッセージが語られました。

6月24日 礼拝

6月最終の今日の礼拝では、創世記とコリントの信徒への手紙Ⅰから「神我等と共に」と題して、神との人格的な応答についてメッセージがありました。明日は「英語に親しむ会」が行われます。

6月17日 礼拝

今日は奥村牧師が不在の礼拝でしたが、札幌からお客様も来られ、執事の姉妹がメッセージをしてくださいました。創世記からヤコブの信仰について学びました。

6月10日 礼拝

6月2週の礼拝では、コロサイの信徒への手紙1章から「神との仲直り」と題してメッセージが語られました。

6月3日 礼拝

6月最初の日曜日11時からの主日礼拝では、マタイによる福音書3章のバプテスマのヨハネの箇所から「人生の方向転換」と題して、奥村牧師からメッセージがありました。礼拝の中では、主の晩餐も執り行われました。

メリー宣教師がメッセージをしてくださった夕方5時からの英語礼拝には20名の方々が出席しました。フィリピンの方々も多く出席できて感謝でした。

5月27日              伝道開始60周年記念特別伝道礼拝

5月27日安藤榮二牧師をお招きして、伝道開始60周年記念特別伝道礼拝が持たれ、「聖書に見る人生の印じるし」と題してメッセージを語られました。

5月20日礼拝

ペンテコステ(聖霊降臨日)の今日は、ギデオン協会の新井さん(札幌市)津田さん(釧路市)のお二人が礼拝に出席され、証しとギデオン協会についてのお話をされました。メッセージは奥村牧師が使徒言行録から「聖書と人生」と題して語られました。

5月13日礼拝

今日の礼拝では、奥村牧師が福岡新生キリスト教会に講師として出張されたため、津曲姉妹が詩編124編から「わたしたちのたすけ」と題して、ご自身の信仰生活の経験をまじえてメッセージを語られました。

5月6日礼拝

5月6日の礼拝では、弟子屈在住の矢野りりこ姉妹の証しとゴスペル・フラによる賛美がありました。りりこ姉妹はハワイでの6年間の留学中学ばれたゴスペル・フラで証しと賛美をされています。

奥村牧師はテサロニケの信徒への手紙から「忍耐と信仰」と題してメッセージを語られました。


5月6日英語礼拝

毎月第1日曜日午後5時より、メノナイト教会のメリー宣教師のご奉仕で英語礼拝を守っています。

フィリピンの研修生が多く出席され、礼拝後には茶菓で楽しいひと時を過ごしています。

弟子屈礼拝

月に1度、弟子屈で礼拝を守っています。

釧路から牧師のほか教会員も出席し、メッセージと賛美のひと時、ギターでの賛美やゴスペル・フラの賛美もされます。

礼拝後には、楽しいティータイムを…。

 

 

4月29日 礼拝

4月最後の礼拝では、教会学校の教師任職式が行われました。

マルコによる福音書の3章から「主のみそばに」と題して奥村牧師からメッセージが語られました。

4月23日 礼拝

4月23日の礼拝では、奥村牧師が使徒行伝の1章から「聖霊を与える」と題して「神・キリスト・聖霊」の三位一体について「水・氷・水蒸気」の水の三態に例えて語られました。

礼拝後、集会室で2018年度の教会総会が開かれました。

英語に親しむ会のお知らせ

 毎月最終月曜日に開かれる、「英語に親しむ会」ですが、4月は23日(月)午後7時よりに行われます。お間違いの無いように、初めての方も気軽にご参加ください。

4月15日 礼拝

今年度に入って2週間みぞれ交じりのお天気でしたが、礼拝を守りました。

メッセージは、ローマの信徒の手紙から「復活の主と共に」と題して奥村牧師がメッセージを語られました。

4月8日 礼拝

4月8日の礼拝では「主よ尋ね求めよ」と題して、奥村牧師より今年度の標語についてメッセージが語られました。

【2018年度標語】『主を知る事を追い求めよう』

【聖句】「我々は主を知ろう。主を知る事を追い求めよう。主は曙の光のように必ず現れ、降り注ぐ雨のように、大地を潤す春雨のように我々を訪れて下さる。」(ホセア6章3節)


4月1日 イースター礼拝

2018年度スタートの礼拝は、イースター礼拝でした。

マタイによる福音書より奥村先生から「先にガリラヤに行く」と題してメッセージをいただきました。

礼拝終了後にはイースターエッグが配られ、おいしいイースターランチをいただきました。

午後5時からイースター英語礼拝が守られ、皆様からお寄せいただいた支援物資を必要とされるフィリピンの方々にお渡ししました。